印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


アイドル動画をスムーズに見る Last Updated 2016-11-16

ルーターが古くWIFIや無線LAN非対応になった時スピードが落ちる

どんどんインターネットが早くなっているのにルーターが数年前の場合、ルーターが現在の回線速度に追いついていないで不具合が生じることもあります。

おそらくルーターを毎月500円ぐらい払ってレンタルしていたりしませんか?それをずっと使い続けている場合の人は金銭的にも損をしています。

LANケーブルでつないでいるときは速度が出るけれど、無線LANやWIFIで全然速度が出ない場合は、使っているルーターが速度に対応していませんので買い替えが必要です。

3000~6000円程度で無線LANルーターが買えるので実は最新のやつを買ってしまったほうが良いんです。レンタル買ってから解約しちゃいましょう。もちろんWIFIも使えるのでiphoneなどでも使えますよ。

アマゾンで人気1位のルーターを紹介しておきますね。




PCやスマホのWi-Fiの回線が急に重くなった。昨日までは全然平気だったのに!本当に何もしていないのに!そんな時に1分で解決する方法をご紹介します。だれでも出来ますので試してね。
ルーターの電源をコンセントから抜く

インターネットの接続が遅い原因は、ルーターにあったりします。無線や有線でも同様です。そこに気が付かずに、ブラウザの設定を一生懸命見なおして、軽くしてってやったり。でも全然変わらないよ!って人も多いかと思います。

そこで、すぐに試せる方法はとりあえず、ルーターの電源をコンセントから抜く。そして、10秒から20秒ぐらい待ってから、再度コンセントを挿しましょう。たったこれだけです。

あとはルーターが起動して、インターネットに繋がるのを待つだけです。

嘘だと思うなら!試しにやってみてくださいよ!!!この記事を読んで、嘘だ!そんなのでインターネットの回線速度が早くなるわけない!そんなので早くなったら苦労しないわ。って思う人。やってみてください。



地味にLANのケーブルの不具合だったりすることもあるので、LANケーブルを買い直すのもありです。ケーブルの爪が折れて接触不良だったりすることもあるし。ルーター買い換えるのやだなぁって思った人はLANケーブルを買い直してみてください




まとめインターネット回線の接続を改善して早くする方法

ルーターの電源を抜く。これだけです。パソコンに弱い人ならだれでも出来る技ですのでお試しあれ。とりあえずこの記事みたらやってみればいいじゃない!!

これ覚えておけば高い光回線なんて使わなくていいし、1000円ちょっとの12MのADSLのほうがコスパ高いですよ。普通にネットで映画とか見てるし。気にならないですよ。

光が増えてADSLの帯域が空いて快適ですわ。ADSLはなくなっちゃう方向で動いているのでADSLに変えたい人はお早めに、ルーターの電源を抜いても治らない人はネット回線を乗り換えちゃいましょう。

HOME > ルーターが古くWIFIや無線LAN非対応になった時スピードが落ちる